日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

無肥料・無農薬栽培(自然農法)に欠かせないトラクター点検

自然栽培(肥料・農薬を使用しない)に欠かせないトラクターのエンジンオイル交換とライト点検。

暖かくなり、水田の準備で忙しくなって来ました。これから水揚げ用のポンプの整備や、除草機の点検など、まだ雨上がりで田んぼに入れない分、機械類を準備して行きます。

今回は、トラクターのエンジンオイルとエレメントも交換して行きます。

まず、エンジンオイルを抜き取り、古いオイルエレメントを外します。こちらは、専用の工具を使い外しました。

さあ、オイルエレメントの取り付けですがその前に、オイルエレメントのゴムパッキン部分に、オイルを塗っておくと手で締め付け易くなります。締め付けは工具を使いません。(注意)後は、オイルドレンボルトを締めてオイルを注入します。オイルゲージで確認しながら注油して規定量いれたら、エンジンを始動して問題がなければ終了です。

トラクターのオイル交換

ライトが全く点灯しません。

今回は、昨年夜間作業が出来なかったライトの点検をしました。

まずは、ヒューズを確認して、ライトとクラクションが同じと言う事で鳴らすとピーと音が出ます。と言う事は、ヒューズはOK。次は配線ですが、繋ぎのカプラーと思い、接点に問題かと思い、潤滑剤をシュッとして繋ぎを何回もハメ外しすれど、点灯しません。(ー_ー)!!

もうお手上げかと思いきや、もう一本の線が外れている事に気付き、セットして見ると点灯しました。

ライトの配線

ライト点灯

次は、後部ライトの取り付け部を潤滑剤を吹きかけ、締め直すと点灯しました。

後部ライト

これで、今年は夜間作業が出来ます。

トラクターが古いからと諦めていましたが、まだ頑張ってくれそうです。

今回の点検で感じて事は、自分が諦め無い事を再確認しました。


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>