日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

無肥料・無消毒の苗土を購入

自然栽培で使用する、田植え用苗土を買いに行きました。

山土は、佐賀県鳥栖市の約30年位前から山を削り出し、肥料も農薬も混入していない純粋な山土をフルイに掛けて有り、湿度も程良くそのまま使える苗土です。

こちらの社長さんから他社のビックリするような話を聞きました。

それは、水道水を精製する時に使用した砂を苗土として売られていたと言う事です。

その土には、活性炭が使われていて、苗箱に使用して、種を蒔き、水を掛けたら種が浮いて来たらしいのです。この土って産業廃棄物ですよね。この土は、水道水のフィルターとして使われた物なので、他にも危ない物が入っているかも知れませんね。ヤバイですよね。この話を聞いて感じた事は、土だけ見ても分からないと感じました。

今、多くの苗土の業者は、付加価値を付けて販売している所も多いですね。草の種を殺す為に土を焼いたり、ガスで消毒したりして、その後に肥料を混ぜているところも有ります。

何も入って無い土が手に入りにくくなって来ました。


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>