日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

自然農法をメジャーに

自然栽培米(無農薬・無肥料)をブランド

私がお世話になっている佐賀県地域産業支援センターの知財総合支援窓口を紹介します。

2年前に、知財支援を知りました。

最初は、こちらで商標登録ができるのか?ぐらいに思っておりました。

「神の力」標準文字で申請したいと伝えますと、過去に同じ「神の力」で登録(米)を調べて頂き、無かったので申請しました。

6ヶ月後に届いた知らせは、拒絶です。

しかし、何で拒絶なのかさえ分からない解文書なのです。

そこで、佐賀知財の担当者さんに資料をFAXして、中味を解読して頂きました。

すると、過去に2段書きで同じ呼び名で存在しますからダメと言う答えでした。しかし、私が申請した「米」の分野である訳では無く、「豆」の分野にあると言う事です。

特許庁は、豆と米は近くで販売される事が多いだろう、同じ呼び名だと間違い易いと判断されたみたいですねと、佐賀知財担当者は話されました。

それでは、今後どのようにしたら取得できるのかと担当者に聞きますと、1週間に1回弁理士さんが来られていて、1時間位(無料)で相談できるとの事、また、1ヶ月に2回弁護士さんが来られていて、1時間位(無料)で相談できるとの事でした。

とりあえず、早い方が良いと言う事で、弁理士さんに相談しました。すると、特許庁に意見書(無料)を書くか、相手の会社が使用していない可能性が高いなら、不使用審判(5万円)をするか?と言う事でした。

不使用審判をして取得出来るわけではなく、相手の会社に私が使用している事が分かることになり、使用請求が来る心配も起こるのです。

もちろん、お金を掛けて意見書を弁理士さんか弁護士さんに書いて頂く事もできますが、意見書を提出して登録できる保証はないのです。

特許庁に対して自分で意見書を書く事を決意しました。

 

今日は、ここまで明日続きを書きますね。

私は、お金を掛けずに商標登録(登録料のみ)を所得できました。道のりは険しく大変でしたが、やる気と無料サポートで取得出来ましたので、こんな凄い所が有る事を知って頂きたいのです。

私は、佐賀知財担当者さんに大変お世話になりました。全国には、同様のサポートが有ると思います。諦めないで欲しいのです。

 

商標登録


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>