日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

自然農法耕作田移譲の決定とお礼

1月30日、長野さんの自然栽培36年の田んぼを、引き継いで頂ける方を、探していますと言う記事を書きました北村広紀です。

皆様のお蔭で、長野さんの田んぼを引き継ぐ方が決まりました。

長野さんより御礼の手紙を預かりましたので、下記に書いております。

自然農法耕作田移譲の決定とお礼

鶯の声が聞こえて来そうな今日、この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて此の度、自然農法耕作田の移譲の公募をいたしました所、大変多くのご応募を頂き誠に有難うございました。

勝手乍ら2月で締め切らせ頂きました。お蔭様で T 様(65歳)へ移譲する事といたしました。因みに T 様にお願いしましたのは、既に昭和51年より田1反、畑1反歩を自然農法で始められ徐々に増やして、現在では2.5町歩を息子さん(36歳)と共に耕作されているそうです。

何より長野の圃場迄は15分~20分位の距離でもあり、圃場拡大を願っておられた折、私の公募が目に留まりご来訪頂き、色々お話しをし、お願いする運びとなりました。

ご縁がなかった皆様には、本当に申し訳なくお詫び申し上げますと共にお礼を申し上げます。又ご来訪下さいました方々には重ねてお礼申し上げます。

お近くにお出の節には、どうぞお立ち寄りくださいませ。(5分位の所に、とても良い温泉もございます。)

皆様方の食の安全について真剣に考え取り組んでおられるお姿に接し大変嬉しく思いました。

ごうぞ皆様お身体ご自愛になりまして、お仕事お励み下さいますようお祈り申し上げます。

最後になりましたが、佐賀の北村様を初め、遠くはアメリカ・ロスアンゼルスより電話もあり、国内は北海道から鹿児島まで筆舌に表せない程の貴重な体験をさせて頂き感謝に堪えません。

本当に、本当に有難う御座いました。

長野治男・長野節子

北村広紀:私も今回初めてこのような記事を書き、沢山の方のいいね、シェアにより多くの方にご応募頂き誠に有難う御座いました。

まさか、このように多くの方から応募頂くと思っていなかったので、問い合わせ先をEメール・Cメール・電話・フェイスブック・ホームページと多種に有り、混乱して返信出来て無い事も起きているようです。本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

長野さんの田んぼを継がれる方が決まった事に感謝申し上げます。

有難う御座いました。


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>