日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

シングルマザー0011様に自然農法米(農薬不使用・肥料不使用)20kg寄付

シングルマザー0011様に自然農法米(農薬不使用・肥料不使用)20kg寄付させて頂きました。

お問合せメール内容

知り合いから教えて頂いてお問い合わせさせていただきました。

シングルマザーとして五歳の息子と二人暮らしをしています。

少し大きくなったとはいえ、まだまだ手のかかる年齢で、体調を崩すこともしばしば。病児保育などを利用しながら仕事をしておりますが、無理をすると私の体調を崩すこともあり。

カツカツの状態で生活しております。

今回ブログを見させて頂き、本当にこんなに有難いことがあるの?と問い合わせさせていただきました。

お電話で話させて頂いてとてもご丁寧に対応していただき、優しい方だなと思いました。ありがとうございます。

よろしければお米を頂けたらとても有難いです。

どうぞよろしくお願い致します。

気付いていますか?あなたの身体は、食べた物で作られています。

健康な時は気付きませんが、病気になった時、食べ物を見直す事をお勧め致します。

私がナゼ自然栽培米を栽培したきっかけなどをホームページに掲載しています。

自然米(無肥料・無農薬栽培)の寄付を1000kg行っています。

寄付希望の団体・こども食堂・コミュニティー活動・外国人支援・不登校児支援など応募してください。

金銭的にお困りのシングルマザー・シングルファーザーの方や自己破産された方、お困りの理由を詳しく書いて申し込みください。

お困りの理由は、このブログで掲載させて頂きます。(住所・氏名は公表いたしません)

喜んで頂ける所でしたら日本全国どこでもお送り致します。

ご相談ください。(必ず返信しておりますので、確認をお願いします。)

20kg白米を送ります。玄米希望の方はお知らせください。

但し、送料着払いとなります。

取りに来られる方も大歓迎です。

寄付自然米を贈りました団体様の紹介も、こちらのブログで掲載させて頂きます。

無肥料・無農薬栽培の自然農法が広がる事を夢見ての自然米寄付活動です。

こちらから応募お願い致します。1月末までの予定

お問い合わせ

自然米寄付にご支援をお願いします。

寄付金は、自然米寄付の送料に、自然農法発展の為に使わせて頂きます。

振り込み先:佐賀銀行犬井道出張所

店番:617

口座番号:2013260

口座名義:日本ボランティアクラブむつごろう

日本ボランティアクラブむつごろうホームページ:https://kaminokome.com/borantia

自然栽培園北村の「神の力」を有名にした全国放送、フジテレビ「さまーずの神ギ問」動画。

自然エネルギーの高い食物で免疫力を上げて強い身体。

強い身体に、健康な心。

北村広紀の自然米は、こちらのサイトから購入できます。

北村広紀の自然米が貰える、佐賀市ふるさと納税返礼品の紹介

画像をタップするとふるさと納税画面に移動します。

ANAのホーム画面下に、おすすめ特集「神の力」が紹介されております。

ふるさと納税返礼品:ANA

ふるさとチョイス

ふるさと納税返礼品:さとふる

ふるさと納税返礼品:楽天

ふるさと納税返礼品:ふるなび

その他にも、佐賀県NPO支援、ふるさと納税返礼品も多数ご用意しております。

詳しくは、こちらのホームページに御座います。

</a

私の未来

私の未来設計は、9年後までに自然農法を世界に広げる構想を持っております。その為に、一般農家がやりたい自然農法に持って行く事を主として行動するように努めております。
ではどのようにしていけば良いのでしょうか?
簡単です。
それは、慣行栽培より高い収入があれば切り替えはとてもスムーズに行くと私は考えております。
しかし一番問題なのが自然農法農産物の販売を円滑にし、良さを消費者の方にどう伝えるかでしょう。
インターネット上には、沢山のオーガニック食品や自然米の販売が行われています。私もホームページ・通販・フェイスブックなどで集客を行っておりますが、オーガニックユーザーの奪い合いをされている状況です。
もっと一般に広げて行く必要を感じて、スーパーや百貨店での販売も試みておりますが、現実には一般ユーザーが目覚め無いかぎり自然農法を広げる事は難しいようです。
では、どうしたら食べ物に関心を持って頂けるのでしょうか?
SNSで自然農法米の栽培研修を募集しますと、毎年のように別の方が種蒔きや田植作業にお手伝いに来られます。その人達はそろって言われるのは、農薬を使用した物を食べたく無い、添加物が入った物は食べたく無いと言う事です。
当然残留農薬や添加物がどのように身体に影響するのかを知っているから求めるのです。
私の自宅で行なっている自然農法販売所に、自然米を買いに来られる方にもお話しすると、やはり農薬が身体に影響して、病気になる事を知っているから良い食べ物を探されて来られております。
今は、インターネットがスマホで簡単に検索出来て農薬や添加物が身体に及ぼす事を知る事ができますが、興味を持たないと調べない、当たり前の事ですが、自分が興味無い事は調べないのです。
では、どうすれば興味をもつのでしょうか?
早速一人のお客様に電話でお聞きしました。
「食べて美味しかったから自然の物を求めるキッカケとなった。また、子供を母乳で育てたかったけど、出なくなり相談したら自分の食べた物が赤ちゃんの飲むミルクになる事を教えて貰った。」
もう一人にも尋ねてみました。
「きっかけは、西日本新聞社の記事「食卓の向こう側」が原作のマンガを手に取ったことです。それまでは全く食品添加物のことや肉、野菜がどのようにして生産供給されているか全く無関心でしたが、売られている食べ物がこれ程リスキーなものであると衝撃を受け、食べ物を改め始めました。野菜も無農薬でやろうと家庭菜園を始めましたが、当然自然栽培など存在も知らなかったため、自分が学んだものがバリバリの慣行農法とも分からず化学肥料をばんばん入れてました。後々に肥料の濃縮による大変なリスクに気づき、無肥料栽培を学び始めた時に、北村さんの田植えにお邪魔するチャンスがあり、今に至っています。」
私は知り合いから自然農法を優しく丁寧に教えて頂きました。お蔭様で子供達も安全な自然農法米で育てる事ができました。本当に感謝申し上げます。
そして、本物の自然農法(自然米種の継承)を教えて頂いた事は、強みでもあります。
今回、この文章を書きながら他人を気付くようにする事は難しいでしょうが、自分が発信し続ける事の重要性を気付く事ができました。
有難う御座いました。

--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>