日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

自然米(無肥料・無農薬)は、玄米タンパクが少ないから美味しい。

玄米ご飯や白米ご飯は、必要な水をいかにたっぷり吸う事が出来るか、によって味、食感が変わるようです。

自然農法(無肥料・無農薬)は凄いと言う話です。

上の絵は、佐賀県がおいしいお米作りを解説したものです。

①アミロースが低いと美味しい → 品種本来の力

②水分が低いと美味しさをそこなう → 乾燥調製

③タンパク質が低いほうが美味しい → 肥料の量が少ないと美味しい

分かり易く書いて見ました。

白米おにぎり

栽培するうえで、人が操作する肥料によって美味しく無くなると言う事です。

化学肥料であり、有機肥料でも。

佐賀県の平均タンパク含量は、7.0% 目標6.8%です。

北村広紀の自然米は、6.2% ずば抜けて少ないのです。

佐賀県農業試験研究センターに聴きました。

佐賀県農業試験研究センターで有機米の栽培をされていますが、タンパク含量は?

 7 以上あるそうです。

白米ご飯

自然栽培

自然栽培

いつか有機栽培の怖い話をましょうかね。

 

 


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>