日本でも有数の米どころ佐賀平野にて無農薬玄米・無肥料米を自然農法で育てています。 | English | Korean

ブログ

新米情報等、最新情報を発信シます!

ボランティア活動 幸せ拾い (ゴミ拾い)

 

2月19日午前9時~11時は、ボランティア ゴミ拾い「幸せ拾い」の予定です。

7月海の日に行った衣装ブルーサンタです。

川の中のゴミは誰も拾わない、だから私達は拾う。

心に傷ついた方にお薦めします。幸せ拾い

活動場所:佐賀市のクリークや道路を中心にゴミの散乱を拾い、燃えるごみ、金物、ガラスの3種類に仕分け、佐賀市からのボランティア袋に入れ集積する活動。

準備するもの:作業服、長靴か運動靴、ゴム手袋か軍手、お茶。

当日受付OK、前もっての参加連絡は必要ありませんよ。

問い合わせ
日本ボランティアクラブむつごろう 代表 北村広紀 (きたむら ひろき)
電話 080-5246-5278

美しい街作りに貢献中。(夢は大きく世界中のゴミを無くしたい)

(無償ボランティア、佐賀市に登録済。人や物に損害は、市民総合保険で対応)

ゴミ拾いのキッカケ

私は、自然農法(無肥料・無農薬)でお米を栽培していて、水の恩恵を強く感じていました。ところが、水路(クリーク)の中は、不法投棄やポイ捨てのゴミが多く、捨てなくするにはどうすれば良いのか真剣に考えました。

しかし、どうすることも出来ずにいましたら、ふと頭に思いついたのは、自分がゴミを拾うと減るよね。

2010年1月から1人で始めたゴミ拾い。始めは恥ずかしい気持ちでしたが、終わってみたら達成感が有り、綺麗になった水路は嬉しく感じました。

佐賀県ボランティア情報に記載しております。

佐賀県ボランティア情報 CSOポータルに「幸せ拾い」で掲載されています。

活動報告もあります。

ゴミ拾い・環境イベントポータルサイトBLUE SHIP(過去の活動実績もあります)

幸せ拾いの後、午後1時から3時までARG農業革命グループの会議を行います。
参加条件は、幸せ拾いに参加した方のみです。
自然農法をどうしたら販路が広がるのか、生産者、消費者、販売業者のネットワークを目的としたものです。
全ては、良い事を出来る人作り 誠 有る人作り。
人が見て無いところで良い事ができる人作りを目的としています。


--------------- お問い合わせ ---------------
北村広紀の自然米
運営:自然栽培園北村
〒840-2214
佐賀県佐賀市川副町大字小々森1197-6
電話番号:0952-65-5300
携帯番号:080-5246-5278
お問い合わせフォームはこちら >>